Webサイト製作は、自分一人でも作れるから「個性を発揮させやすい」

トイクロSAGAの書 DQ Ver.1.21

今回は、「Webサイト製作での個性発揮」について思うこと。

Web サイト製作は 自分一人でも作れるから「個性を発揮させやすい」

Web サイトやブログも含めてだけど、よほどのサイトじゃない限り「自分一人でも作ることは可能」だ! だから、より個性を発揮できる場でもある。

Webサイト製作での個性発揮

これまで何サイトか作ってみて実感したことが、Web サイト製作は自分一人でも作れるから「すごくこだわれる」ということ。

イコール「自分の個性をいかんなく発揮できる場」でもある。

やはり、製作に関わった人が多ければ多いほど、自分の個性は薄れていくもの。全部のパーツに自分が細かく指示できれば別だけど、なかなかそうもいかないでしょ。

何に影響を受けているのか

Web サイトに掲載する画像や文章一つとっても、自分の個性が出る。

だから、個人運営サイトを閲覧すると大体「何に影響を受けているのか」分かる。っていうか、アピールしてることが多い。

自分のサイトは、言うまでもないけど「80 年代のゲームやアニメ」の影響を強く受けているけどね。

そうして作り上げたサイトはすぐに公開できて、なおかつ「閲覧できる環境さえあれば、誰でもすぐに閲覧できる」っていうのも自分が好きな部分だ。

Web サイト製作以外のクリエーティブな職種、例えば「ゲームや映画」製作などは、一人で作ることなんてまずない。大勢の人が関わり大金を掛けて作り上げる作品だ。製作期間も比較的ながくかかる。

そういう意味でも、短い期間、コストを抑えて自分を表現したいなら、「Web サイト製作」はかなり合っていると思うよ。

次アイコン

経験値を、それぞれ獲得した!

Webサイト製作は、自分一人でも作れるから「個性を発揮させやすい」。Web サイトに掲載する画像や文章一つとっても、自分の個性が出る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です